利用規約

第1条(適用)

本規約は、DART’s株式会社(以下「当社」とします。)が運営するDART’sウォレット(以下「本サービス」とします。)の利用条件を定めるものです。

本サービスを利用する全てのユーザーは、本規約に同意したものとみなします。

 

第2条(用語の定義)

「ウォレット」: トークンを保管するデジタル財布を指します。

「ユーザー」: 本サービスを利用する個人または法人を指します。

 

第3条(利用登録)

1 本サービスの利用を希望する者(以下、「利用希望者」とします)は、本規約及び当社が別途定めるプライバシーポリシーに同意のうえ、当社が定める手続きに従って登録手続(以下、「ユーザー登録」とします。)の申請を行うものとします。

2 当社は、当社が定める基準及び手続に従って、ユーザー登録の申請を行った利用希望者の登録の可否を判断します。その結果、利用希望者のユーザー登録を認める場合、当社は、当該利用希望者についてユーザー登録を行います。

3 ユーザー登録の完了により、当該利用希望者と当社との間で、本規約を含む本サービスの利用に関する契約(以下、「利用契約」とします。)が成立するものとします。利用契約の成立により、利用希望者はユーザーとしても地位を取得します。

4 当社は、利用希望者が次の各号のいずれかの事由に該当する場合、ユーザー登録を拒否することがあります。

  • 当社に提供された登録情報の全部または一部に虚偽、誤記又は記載漏れがある場合
  • 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団その他これに準ずる者。以下「反社会的勢力等」とします。)である者、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営に協力、関与する等反社会的勢力等と一定の関係を有する者又は過去5年以内にそれらの者であったと当社が判断した場合
  • 本サービスを詐欺等の犯罪行為に利用するおそれがあると当社が判断した場合
  • 本規約や利用契約に違反した使用方法で本サービスを利用するおそれがあると当社が判断した場合
  • 当社が本サービスの提供を行うことができない国又は地域に居住している場合
  • 過去に本サービスに係る利用登録を取り消されたことがある場合
  • その他当社がユーザー登録を適切でないと判断した場合

 

第4条(プライバシーとセキュリティ)

1 当社は、ユーザーの情報が個人情報の保護に関する法律にいう「個人情報」に該当する場合、法令及び当社が別途定めるプライバシーポリシーに基づき当該個人情報を適切に管理します。

2 ユーザーは、自らのウォレットの安全性を確保する責任を持ちます。

 

第5条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  • 本規約、法令等に違反する行為又はこれらの行為を援助もしくは助長する行為
  • 犯罪に関連する行為もしくは公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
  • 反社会的勢力に対する利益供与その他反社会的勢力に関与する行為
  • 違法な物品やサービスの購入、販売又は犯罪による収益の移転もしくはそれに基づくサービスの利用をする行為
  • 当社又は第三者に対する嫌がらせ、名誉棄損、誹謗中傷その他これらに類似する行為
  • 当社又は第三者の知的財産権、名誉、プライバシー、財産その他の権利もしくは利益を侵害し又は侵害するおそれのある行為
  • リプレイアタック等により当社又はユーザーの資産を故意に盗む行為
  • コンピューターウイルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報を送信する行為又は当社の管理するシステム、サーバー、ネットワークその他の機器を破壊もしくは妨害し、又は不必要に過度の負担をかける行為
  • 当社又は他のユーザーに係る情報その他の本サービスに掲載されている情報を改ざんもしくは消去する行為
  • 当社のシステムの意図から外れた方法で本サービスを利用することにより、当社のシステム又は他のユーザーに影響を及ぼす行為
  • 違法、有害もしくは社会通念上不適切な情報を当社もしくは第三者に送信し、又は受信もしくは閲覧可能な状態に置く行為
  • ユーザー登録に際して虚偽の情報を提供しもしくは故意に不正確な情報を提供する行為、又は第三者(架空の名義を含む)になりすます行為
  • 同一人物が複数のアカウントを作成する行為
  • 複数人物が一つのアカウントを利用する行為
  • ユーザーが他のユーザーもしくは第三者になりすまして本サービスを利用する行為又は本人以外の第三者に自らのアカウントを利用させる行為
  • その他、当社が社会通念上不適切と判断する行為

 

第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は、以下のいずれかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  • 本サービスに係るコンピューターシステムの点検、保守、又は更新作業を行う場合
  • コンピューター又は通信回線が事故により停止した場合
  • 火災、天災、停電、戦争、ハッキング、法令の変更又は社会情勢の変動等により本サービスの運営ができなくなった場合
  • 前条(禁止行為)に違反する行為又はそのおそれがある場合
  • 前条(禁止行為)に違反する行為又はそのおそれがあると合理的に疑われる場合において、その違反の有無の調査を行うとき
  • 過去に当社からユーザー登録の停止処分を受けたことがあると判明した場合
  • ユーザーの行為によって、本サービスの提供に支障が生じもしくは妨害された場合、又はそのおそれがある場合
  • 登録情報の全部もしくは一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあったとき
  • ユーザーが死亡したとき
  • ユーザーが利用契約に基づく金銭の支払いを怠った場合
  • その他不正な方法により本サービスを利用するなど当社が本サービスのユーザーとして不適切であると合理的に判断した場合

 

第7条(免責事項)

1 本サービスに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引又は紛争等については、当該ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について責任を負いません。

2 ユーザーは、自己の責任において本サービスの使用を行うものとします。当社は、ユーザーのコンピューター機器及びネットワーク環境についての妥当性または互換性を保証しません。

3 ユーザーは、本サービスを利用することがユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。

4 当社は、本サービスと連携する外部サービスその他の第三者が提供するサービスの法令等への適合性を保証しません。

5 当社は、法令で定める場合を除き、ユーザーの情報その他のいかなる情報も保存する義務を負いません。ユーザーは、これらの情報を自身の責任において保存するものとします。

6 当社は、当社が第5条(禁止行為)に違反する行為又はそのおそれの有無を調査する場合において、これによってユーザーに発生したいかなる損害についても責任を負いません。

7 当社がユーザーに対し損害を賠償する責任を負う場合であっても、その責任は通常かつ直接発生する損害の範囲に限定され、1万円をその上限とします。ただし、当社の故意又は重大な過失による損害については、この限りではありません。

 

第8条(規約の変更)

1 当社は、本規約の変更がユーザーの一般の利益に適合するとき又は利用契約をした目的に反せずかつ変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるときは、本サービスの目的の範囲内で本規約を変更することができます。

2 本規約を変更した場合、当社は、本規約を変更する旨及び変更後の内容並びに変更の効力発生日を、本サービス上での掲示又は電子メールによる通知その他の適切な方法により事前に周知します。この場合において、変更後の本規約は、変更の効力発生日から効力を生じるものとします。

 

第9条(準拠法・裁判管轄)

1 本規約や利用契約の解釈にあたっては、日本の法令を準拠法とします。

2 利用契約又は本サービスに関連して生じた一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

お問い合わせ窓口

お問い合わせは下記までご連絡ください。

DART’s株式会社
東京都渋谷区東1-25-2 丸橋ビル2F
お問い合わせ専用フォーム

2023年10月13日 制定
2023年12月21日 改定